So-net無料ブログ作成

卒業証書ゲット! [留学]

日本に帰ってきてもう一ヶ月。

ようやく卒業証書が届いた〜♪
ちゃんとSumma Cum Laudeって書いてある〜。

先セメスタの成績は既に出ていたものの、学校からは卒業に関しては何の連絡も来ないし、本当に卒業できたんだろうか、と不安だったので一安心。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本。 [留学]

某自称占い師によると、今年から僕は大殺界で来年はどん底なのだそうだ。
実家に戻ってみるとコタツの上にその自称占い師の本が家族の分だけ積んであってウンザリ…。
引越をすれば悲惨な結果をもたらすらしい。

とはいえ、無事に日本に帰国しました〜。

ボストンローガン空港のゲートでエコノミークラスのチケットを差し出したらいきなり
"First Class!"
といわれ、ファーストクラスに勝手にアップグレードされました。

デトロイト空港に着くと、アナウンスで名前を呼ばれたので、どきどきしながら受付に行くと
「今回はエコノミークラスがいっぱいなので、ビジネスクラスに乗って下さい。」

とラッキーなことにまたもや勝手にアップグレード。
初めての国際線ビジネスクラスで快適でした。足も伸ばせるし自由自在に座席のカタチを変えられるし、映画を3本見てゲームをやったりしているうちに日本についた。

こんな大殺界なら大歓迎!!

今日は時差ボケで案の定朝4時に起きてしまった。役所に行って諸手続きをした後、日本でしかできない娯楽をする予定です。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボストンから最後のブログ [留学]


ありがとう。

みんな大好きです。。。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

帰国準備 [留学]

昨日は引越屋さんが来て、荷物を全部持っていってしまった。2年半ここに住んでいたにも関わらず、モノが少なすぎる。ヤマト運輸の単身パック(ミニマムコース)で、ダンボール10箱まで送る事ができるのだが、かなりスカスカ状態で詰めても9箱までにしかならなかった。

ダンボールそれぞれに何が入っているのかを書かなくてはならなくて、僕は、「衣類一式」とか「DVD一式」と書いておいたら、「これではダメです。もっと詳細に書いて下さい。」というので適当に書いた。特にDVDやCDに関しては、全て一枚一枚詳細に記載しなくてはならなかったらしく、一旦閉じてしまったダンボールを再び開けて、引越屋さんとの共同作業でなんとか終わった。メンドクサイ。。。

今週末で学校がおしまいなので、色々先生のところに挨拶まわりに行ったり、写真を撮ったりした。

最後にスコットは「"Sleeping Beauty Castle"は良かった。他の先生たちもみんな君の曲が好きだよ。」と言ってくれたし、Gregは、僕が今セメスタに書いた"All Nite Long"というビッグバンドの曲をかなり気に入ってくれて、来年2月にクニヨシはいないだろうけどコンサートで演奏するよ!と言ってくれた。聴けないのが残念だけど、楽しみ♪


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2007年秋セメスタレヴュー [留学]

最後のレヴューです。

1. Advanced Arranging for Large Ensemble(Greg Hopkins)

ビッグバンドのクラス。プロジェクトとしては、デュークエリントンっぽいバラード、デュークエリントンっぽいテンポチューン、そしてギルエヴァンスっぽい曲を書くという3つ。クラスの中でもいっぱい曲を聴くし、アナライズもするし、Gregのハイテンションが2時間続くし、面白かった。一度マリアシュナイダーもクラスに来てくれた。このクラスのおかげでラージアンサンブルものをもっともっといっぱい書きたいと思った。

最後に書いたギルエヴァンスっぽい曲。作曲じゃなくてアレンジです。Jazz Messengersの"No Problem"をボレロにしてみました。普段は使わないクラリネットやフルートなどを使っているので難しかった。まだまだこれから勉強します。

2. Directed Study for Jazz Composition(Greg Hopkins)

結局毎週Gregのオフィスアワーに行っているような感じ。毎週今までに作った曲を持っていって手直ししたり、新しい曲を書いていったりした。ポートフォリオリサイタル後はほぼやることがなくなり、一緒にリサイタルのDVDを見たりとかしていた。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [留学]

ボストンはこの冬初めてのまとまった雪となり、学校が3時でクローズとなった。この影響で僕の最後のDirected Studyの授業もキャンセルとなり、僕の記念すべきバークリー生活最後の授業はまぼろしなった(笑)。というより、もともとGregがこの日はギグのためキャンセルだったので、強い理由付けになっただけ。




うちの家の前は雪深い。

ひとりで打ち上げ。雪の日にはウインターラガー!

ついでに、これは先日食べたゴージャスなあん肝。(´・ω・`)

そして、二年以上のアメリカ生活で初めて見た2ドル札。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そして全て終了! [留学]

最後の方になって少しだけバタバタしたが、本日ついにこの日を迎えることになってしまった。

先週ポートフォリオを提出して以来、おとなしくギルエバンスプロジェクトをやっていたのだが、昨日、Kenから電話が入り、

「スコアがちゃんとバインディングされてないから、1曲づつちゃんと綴じて。」

と云われ、差し戻されてしまい、今日STAPLESに行ってやってもらってすぐに提出した。ポートフォリオの提出時の注意が書かれている書類には「プロフェッショナルな体裁の楽譜を出せ」とは書かれているものの、具体的にどうしろといったことは一切書かれていなかったので、エンヴェロープに入れてそのまま出したら、結局こういうことも含まれていたらしい。そして出来ればパート譜も普通のプリント用紙ではなくて、厚手の紙に印刷した方がいいということも云われた。こちらに関してはそのうち必須になるかもしれないが、今はいいよ、と云われた。

さて、今日はまず、Duke Jordanの"No Problem"をギルエバンス風にアレンジしたものをGregのバンドでやってもらった。今回はクラリネットやフルートといった普段使い慣れていない楽器編成で曲を書かなければならなかったために、出来としてはいまひとつだったかも。特にMikeには「バスクラでこの音域使うの?バスクラだよ?」と云われてしまった(笑)。

とにかく、これでAdvanced Arranging for Large Ensembleのクラスのファイナルプロジェクトは終了!

そしてその後、Ken Pulligのオフィスに、卒業できるかどうか(提出したポートフォリオが承認されるかどうか)の最終ミーティングに行って来た。

提出した16曲全てについて細かくコメントをくれた。「君の場合は、曲を書く度に段々良くなってきている。人によってはあまり伸びが見られない人やダメになってっちゃう人もいるけど、君はいい傾向だね。」というようなことも云われた。4時から始めて終わったのは5時前。大体50分くらいのミーティングだった。

そして最後にCongratulation!!といわれ、握手。しゃんしゃんしゃん!

これにて全て終了。。。

終わってみると、嬉しい気持ちと何かあっけないような虚無感とか交錯した変な気分になっている。やり残したことがいっぱいあるような。。。いや、でも精一杯やったと思う。

やはり僕は忙しくしてないとダメなのかも。

明日からもレコーディングが少しずつ入っていて、完全にオフという状況ではないが、とりあえず楽しい楽しい趣味の作曲でもしながら、引越準備を少しずつ始めたいと思う。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そして転倒 [留学]

昨日は、Gregのバンドに演奏してもらうために、ノートパソコンとコンデンサマイクを持参して学校に行った。録音して、Gregも褒めてくれて、意気揚々と来週日本に帰ってしまう友人のお別れ会に行くべくBoylston Streetをてくてくと歩いていた。

そして、STAPLESの前あたりで思いっきり転んでしまった。

先日降った雪が歩道の脇でアイス状になっていて、それに滑って見事に仰向けになって倒れてしまった。

高校の時の体育の授業でやっていた柔道の受け身を体は覚えていたらしく、後頭部をぶつけたりすることはなかったが、左肘を打ってしまって、あざができている。

"Are you ok?" 道行く4〜5人の人たちが心配そうに立ち止まり、声をかけてくる。
"I'm ok!" とはいったものの、その数秒後、肩から掛けていたカバンの中身が壊れてないかがとっても気になってきた。

うゎぁ〜、ハードディスク逝っちゃったかも。。。ひょっとすると液晶ディスプレイも割れちゃったかも。。。コンデンサマイクも壊れたかなぁ。。。自分のリサイタルのDVDやCDが割れちゃってたらどうしよう。。。卒業できなくなるなぁ。。。バックアップしてないもんなぁ。。。

と多少青ざめながら確認。一応すべて無事だった。今日改めてカバンの中身を確認してみると、カバンの外側のポケットに入れておいた2本の鉛筆はまっ二つに折れ、マジックも外側のプラスティック部分が割れ、中のインクケースがむき出しになっていることに気づいた。そしてその同じポケットの中には「浅草観音御守護」のお守りも入っていた。

きっとこれらがショックを吸収してパソコンを守ってくれたに違いない。あ、神様もありがとうございます!(あれ?観音様って神様?仏様?)

そんな試練を乗り越えて、今日Ken Pulligのオフィスに行きポートフォリオを提出してきた。Kenが「コンサートすごく楽しめたよ!!」と言ってくれたのでちょっと安心しているものの、このポートフォリオの内容が審議され承認されて初めて卒業できるかどうかが決まる。その結果発表は再来週まで持ち越し。

それはさておき、来週の火曜日までにビッグバンドを1曲仕上げなければならず、まだ1音符も書いていないので、週末で仕上げる!

まだまだ頑張る!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポートフォリオリサイタル終わったぁ〜! [留学]

昨日、ポートフォリオリサイタルが終わった。
本当に最後の曲の一音が鳴り終わるまで、不安でたまらなかったのだが、無事終了。
みんな本番に強い!

ここで披露したものが、一応現在の自分。そして自分の音楽。

素晴らしいプレイヤー達、先生、そして聴きに来てくれた人達も含めて色々な人に支えられて、僕の音楽は成り立っているのだなぁ、と改めて感じている。

指揮をするのにかなり気合いが入ってしまって、今日は腕と内股あたりが筋肉痛になっている。腰も少し痛い。

でも心地よい疲労感。

あとは12/7のポートフォリオの締切日までに、スコアとパート譜、リードシートもの、それらをレコーディングしたものを合わせて14曲分、体裁よくまとめて提出すれば終わり。僕はそれ以外に追加でビッグバンドものを2曲付け加えるので、全部で16曲。卒業できるかどうかは、その評価次第なのでまだ未定。。。

Gregにデュークエリントンプロジェクトの曲を今日見せた。気に入ってくれたので、明日BCJOに持っていって演奏してもらう予定。楽しみ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ハプニング [留学]

卒業リサイタルが4日後に迫って来ていて、落ち着かない。

この場に及んで色々なハプニングが起こってしまって焦り気味。先日のリハーサルの時に、予約した部屋の前で待っていたら、アンサンブルルームのスタッフが来て、

「君は予約してないから、この部屋は使えないよ。」

と言う。ちゃんと予約したのに何なんだよ!と久しぶりに血管の中が沸騰するような感覚にみまわれるも、相手はバイトのスタッフなので、怒りをあらわにしても仕方がないので、冷静に空いているアンサンブルルームをすぐに確保してもらい、何とか事なきを得た。せっかく集まってもらっているプレイヤー達も待たせてしまうし、リーダーとしては物凄く焦る事態だった。

翌日、アンサンブルオフィスに抗議をするべく赴いた。

「3週間も前に部屋を予約したのに取れてなかったよ。なんで?」
「君は私と会って、予約したの?」
「したよ。ここに来て、あなたと会って、日付も部屋も全て確認して予約したよ!」
「そうか。このコンピュータは時々調子が悪くて予約できないことがあるんだよ。悪かったね。」
「まあ、いいよ。それより11/30と12/1もその時予約したんだけど、ちゃんと取れてる?」
「12/1は取れてるけど、11/30は取れてない。じゃあ今から取るね。」

といったどうしようもない会話をした。God...

デュークエリントンプロジェクトは自分の中ではほぼ完成。クラリネットの使い方で、ちょっと自分ではどうしたらいいかわからない箇所があって、そこは来週水曜日にGregに訊いてから手直しして、次の日にBCJOに演奏してもらう。

そしてこれから、ギルエヴァンスプロジェクトに取りかかり始めるところ。こちらの締め切りも先日までは12/13って言われていたのに、急遽12/11までになった。12/7まではポートフォリオの提出でバタバタしちゃうので、実質作業ができるのは3日間しかない。

頑張る。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。