So-net無料ブログ作成
検索選択

禁煙1年 [禁煙]

煙草をやめてから1年が経ちました。
もう完全に、生活の中から煙草というものが消えました。

吸いたくなることは全くありません。

ひとりで呑みに行くことが多いのですが、煙草を吸わなくても、手持無沙汰感は全くないです。

朝起きて、煙草を吸わなくても、目がしっかり覚めています。

煙草を吸ってみてもいいけれども、吸い始めたら1時間に1本吸わなければならなくなるということを考えると、煩わしいので1本吸ってみる気にもなりません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙85日目。資格試験。 [禁煙]

禁煙85日目。食欲がありすぎる。そろそろ禁煙して5kgほど太ってしまった体重を元にもどさないとまずい。ウォーキングをして食事量を減らして落としていくつもりです。

今日は、資格試験の一次試験だった。

ずっと試験会場は、国学院大学の渋谷キャンパスだとばっかり思っていて、朝、電車の中で受験票を確認したら、明治学院大学の白金台キャンパスだった!!

うわぁ~、まちがえた~!

一瞬、ギクっとしたが、どちらも時間的には大差なく、事なきを得た。いやぁ気づいてよかった!

試験は3時間半。説明の時間を含めると、4時間ぶっ通し。トイレも原則禁止。ペットボトルは持ち込み可。

とはいえ、みんなちらほらとトイレ退出はしていた。僕はそこまで時間的な余裕がなかった。

今年は絶対に合格するはずもないことはわかりつつ受けた試験だったが、会場の雰囲気もわかってかなり楽しめた。試験問題にしても、来年なれば解けるだろう、という根拠なき自信のようなものが湧いてきた。←こういう感覚って味わったことがないかも(笑)。来年の合格に向けて頑張る。



4時間もの間、教室に缶詰になって頭をフル回転させていたけれども、タバコを吸いたいとは全く思わず、試験に集中できた。試験後も喫煙欲はなかった。これでいいのだ。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙78日目。嫌煙家への道 [禁煙]

禁煙鬱から解放されつつある。この禁煙鬱から解放されさえすれば、たばこのない生活というのは本当に快適なのです。

歯医者さんで、たばこをやめたことを衛生士さんに言うと、とても褒めてくれた。褒めてくれる人がいるのは嬉しい。衛生士さんは、歯をひととおりクリーニングしてくれた後で、先生に、

「たばこをやめられたそうなので、この後で、またもう少しヤニをとってあげたいんです。」

と報告をしていた。この「とってあげたいんです」という響きがなんとも嬉しいじゃないか(笑)。歯もしっかり磨けていると褒められた。

そりゃそうだよね。歯医者さんにとっても、衛生士さんにとっても、わざわざヤニをつけてくる喫煙者よりも、たばこを吸わない人の歯の方を綺麗にしたいのが通常の心理のはず。

歯医者さんの後は、桜木町に新しくできた横浜ブルク13に「劇場版トリック3」を見に行ってきた。ちょっと早めに行って、ビールを飲みながらくつろいだ。たばこを吸わなくてもよいので、こういう場所でもリラックスしてくつろげる。

もうたばこを吸うのはメンドクサイ。わざわざ喫煙所を探して吸いに行くのはメンドクサイ。

自分がたばこをやめても、嫌煙家になるつもりはなかったのだが、ネットで「歩き煙草だけはやめてね。」と発言したところ、理不尽に喫煙者たちから責め立てられ、メンドクサイので嫌煙家になることにした(笑)。

もはや喫煙者は日本の成人人口の2割。たばこをやめたいと思っている人はそのうち7割。残りの僅か6%の人がたばこを吸いたくて吸っている。ネットで僕に反論してくるのは、この6%の人たち。屁理屈をこねてたばこを正当化し、僕に反論してきても、所詮たばこは近い将来に消えゆく存在。かわいそう。。。

かわいそうだけど、せめて歩き煙草だけはやっぱりやめてほしい。

先日、歩き煙草をしている人を追い越そうとして、横を急ぎ足で通り過ぎようとしたら、思いっきり灰をかけられた。わざとじゃないので謝ってはきたのだが、気分はよくない。路上喫煙防止区域なら注意もできるが、そうでないところがほとんどで、そういう場所では注意はしづらい。

たばこの煙を吸いたくないのに、道を歩いていると不意に煙を吹きかけられる。

道で人とすれ違う時は、常に人の手元を凝視しながら歩く癖がついた。それでも、いくら凝視していても手に持っている煙草を見逃してしまうことがある。

せめて、、、1000歩譲って、、、

歩き煙草をする人は、「歩き煙草してます」っていうわかりやすい目印をつけてほしい。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙68日目。味覚障害? [禁煙]

ピュオーラという歯磨き粉で歯を磨いた後は、ミネラルウォーターさえも、しょっぱく感じてしまうという症状があった。

他の歯磨き粉では、そんなことはないのに、このピュオーラだけは駄目。磨いてからしばらくは、口に入れるもの全てがしょっぱくなってしまう。一時的なものかも知れないと思ったので、1カ月経ってから試してみたが、やっぱりしょっぱかった。

ネットで検索してみても、このような症状を訴えている人はいなさそうだった。

そして、最近、ピュオーラを使う機会があったので使ってみたら、磨いた後のしょっぱさを感じなくなっていた。

もしかして、煙草を止めて味覚が正常に戻ったのかなぁ。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙43日目。桜の散る季節。 [禁煙]

煙草をやめて43日目。

煙草をやめてからというもの、体調不良が続いていた。

いわゆる離脱症状といわれるものではなく、離脱症状が過ぎ去った後の精神的・肉体的な不調。

1. 風邪の症状と37度の熱。

とりあえず仕事を休んだ。病院に行ったが、風邪とはいわれず、「仕事の頑張りすぎです。」とだけいわれる。この後も、37度の熱が一週間続いた。

2. 吐き気と38度超の熱。

ビールを1杯呑んだ直後に気持ち悪くなった。とにかく吐き気と胃の不快感で酒も飲めず、つまみも食べれなかった。藤沢から何度も途中下車しながら部屋に辿り着く。

こういうときに限って、駅のベンチに座って吐き気と戦っていると、どこからか煙草の臭い。後ろのベンチで若者のグループが煙草を吸っている。こんな自分がふらふらの時にやめときゃいいのに、

「あのさ、ここで煙草吸うのやめてよ。」

と思わず注意してしまう。

「はぁぁぁ?? なんで?」

と睨みつけられる。なんて答えればこの若者は納得するのかと考えながら、2、3手先を考えながら

「ここ、禁煙だから。」

と言った。すると

「あ~、ここ禁煙なんだ、知らなかったよ。わりぃ、わりぃ。」

といって、煙草を消してくれた。ありがとう。

その後、何とか地下鉄の駅に辿り着き、ここでも吐き気を我慢しながらベンチに座っていた。

すると、こういうときに限って、隣にすわった男が鯛焼きを食べ始めた。うぅ、この甘い匂いも気持ち悪い。でもさすがに駅は鯛焼き禁止ではないので注意はできず、ベンチを後にする。

そうこうしてなんとか部屋にたどりつくも、吐き気と胃の不快感で眠れない。

夜中に体温を測ると38.5度。そして関節痛。。。。う~、だめだ。

そして翌日は、また仕事を休む。内科に行く。尿検査でも異常がでる。お医者は「この前から、体がずーっと疲れているんですよ。」と言い、飴玉を3個くれる。

結局原因はわからず。職場の同僚たちには食あたりじゃないかと云われた。

3.うつ

ホント~に、煙草やめてから、ここ1カ月鬱だった。まるでやる気がなかった。食事を作るのも、洗濯をするのも、部屋の掃除をするのも、どこかに出かけるのも億劫だった。

なので、食事は100%外食。これはまぁ問題ない。

洗濯。洗濯はしても、それを干すのが億劫で、洗濯が終わっても干さないままで放置とか。

部屋の掃除はずっとしていなかった。散らかり放題。

部屋の窓のシャッターも一カ月開けなかった。なにかのセールスマンが来ても居留守。

観葉植物も枯れかける。

で、

最近になって、

ようやくやる気がでてきた。

鬱からの脱却。

だんだんと、だんだんと、よくなる感覚は確かにあった。

休みの日にベッドの上から動けなかったのが、散歩に出れるようになった。

大岡川の桜1
100403_1235491.jpg
100403_1235491.jpg

わくわくもした。

100327_2057551.jpg

「肉定」(肉野菜定食)を「内定」だと思って、何となくわくわくしたっぽい。

そして、今日は窓を開けて、部屋の大掃除。すっきりした。

このまま完全復活なるか!

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙32日目。そして明日から公共施設における神奈川県受動喫煙防止条例施行。 [禁煙]

禁煙32日目です。
すっかり嫌煙家の仲間入りを果たしました。

たばこはやめましたが、ハーブを吸っています(笑)。
カナビス・フリーというものです。タバコではないので、ニコチンは含まれていません。
http://www.tabako-sakuranbo.co.jp/goods/goods-114.php

名前のとおり、カナビスは入っていませんが、香りはカナビスに似ているような気がします。吸っている最中はそうでもないですが、しばらくたって吸っていた部屋(キッチンですが)に行くと、そんな気がします。

音楽がやたら立体的に聴こえてくるとか、そういうのはもちろんありません。

ニコチンを摂取する感覚もありません。

あ、このニコチンを摂取する感覚というのが、逆にハーブを吸ってからわかるようになりました。
ハーブって吸っていても、久しぶりにタバコを吸った時のような「五臓六腑に沁みわたる感覚」というものはなく、煙が脳に到達する前に遮断されている感じなのです。

つまりは、肺に吸い込んでも意味がないのです。

なので、結果的に口の中でふかすだけの吸い方になりました。そのうちただ燃やすだけになってしまうかもしれません(笑)。

さて、明日4月1日から、神奈川県では公共施設における受動喫煙防止条例が施行されます。

ニコチン依存症が治癒した現在、僕自身はそんな条例は恐れるに足らずなんですが、新聞で「灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者」という見出しを見ると、喫煙者に同情します。負けるな、喫煙者!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙23日目 [禁煙]

えーっと、まだ禁煙しています。23日目なのです。

自分にとって近年稀にみる禁煙期間の長さではあるものの、今回はかなりツラかった。煙草を吸いたくてツライわけではなく、とにかく気分が落ち込んで、どよぉ~~~ん、としていた。

これが禁煙鬱といわれているものなのかも。何もやる気がおきないのである。そしてひたすら眠い。ちょっと前までは、夜眠れない日とかがあって、ほとんど徹夜状態で仕事に行ったりしていたのだが、煙草をやめた途端に、何時間寝ても寝ても寝たりない。昼休みも大体机にうつぶせて寝ている。

職場では、顔色が悪いらしく、「顔色悪いけど大丈夫ですか?」とまわりから心配されていた。煙草をやめたら普通は顔色がよくなるんじゃないのか!

そして、体重もだんだんと落ちてきている。煙草をやめると普通は太るはずなのだ。。。間食でお菓子を結構食べてるはずなのに。。。

とまぁ、ここまでが先週までの話。

今週に入ってから、やたらと調子がよい。眠いことは眠いのだが、ベッドの上でぐったりしていることもなくなった。職場でも「顔色、本当によくなりましたね~。」といわれるようになった。

体も軽い。軽すぎるくらい。どのくらいかっていうと、スキップをしたくなるような体の軽さ。本当はスキップをしたいが、街中でスキップをする勇気がないので、少し小走りに駆けてみたりする。階段はもちろん駆けあがれる。

もう煙草を吸いたいとは特に思わない。ニコチンの入っていないハーブ煙草なら吸ってもいいかな、と思う。ニコチン入りの煙草は一本ではすまなくなることは身をもって経験しているので、普通の煙草に手を出すのは今はちょっと怖いと思っている。たった一本吸うだけで、またニコチン依存症になってしまうことが怖い。たった一本吸うだけで、また1時間おきに喫煙所に通わなければいけなくなるのはちょっと億劫。

唯一、雨上がりの朝の空に、一瞬ふわっと漂ってくる新鮮な煙草の香りは今でも好き。この良さは多分煙草を吸わない方が味わえる。

それ以外のシチュエーションでの煙草の煙はちょっとイヤになりつつある。

自分の乗っているエレベータや電車の車両に、喫煙者の人がひとりでも乗ってくると、その煙草臭さにがっかりしたりはする。

歩き煙草の人の煙はなるべく避ける。パチンコ屋さんの出入り口からもわっと出てくる煙草臭さはいやだ。喫煙者の車が自分の目の前を通り過ぎると煙草臭さがわかっていやだ。

その一方で、

クリーンな自分に対して落ち着かない自分がいる。思いっきり煙草の煙を吸いこんでやりたい。

それでも惰性で煙草を吸っていない。煙草をわざわざ吸うのはメンドクサイ。一本で済まなくなってしまうのがメンドクサイ。

多分たばこはもう吸わない。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙10日目 [禁煙]

えーと、また禁煙しています。
ちなみに前回の禁煙は、3日で挫折しました。

今回は何とか10日間吸わないでいられているので、このまま煙草やめれたらいいなぁ。。。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙2日目 [禁煙]

なにがなんだか自分でもよくわかりません。
ダイエット中なのに、禁煙することになった。もうこうなったら究極に自分をリセットしてやるか、って気になっている。このブログでも過去に何度も禁煙にチャレンジしては失敗してたんだよなぁ。。。今見返して思い出した。まぁ、今回も失敗するかもしれないけど、とりあえずチャレンジしてみる。

金曜日のお昼に何となくやめよう、と思い立ち、最後の一服をした後、机の中にあった予備の煙草はすべてゴミ箱に捨て、ポケットの中の煙草とライターは職場の喫煙者の同僚にあげた。

そしてみんなに煙草をやめたことを宣言。

1日目は何事もなく、特に吸いたいという気持ちも起こらずに過ぎた。

2日目。自分はノンスモーカーであるという自負を持って、朝ウォーキングをする。心なしか体が軽やかに動く気がする。いや、たぶんこれは気のせい。

その後は部屋の鍵をもらいに上大岡の不動産屋まで行く。いつも上大岡では煙草を吸うところが少なく、どこで吸えるかなぁ~、とキョロキョロしていたりするのだが、そういう気をつかわなくていいのは楽。

お昼は、蕎麦屋で、冷たい蕎麦とカツ重のセット&生ビールを注文する。蕎麦屋のカツ重はうまい。そして昼に飲む生ビールもうまい。このくらいでは特に煙草を吸いたいとは思わないのが今回の禁煙で楽なところ。

人生の一番最初に禁煙したときは朝と食後の一服がしたくてしたくてたまらなかったが、今は朝も食後もすぐに一服したい!という気持ちにはならないので、楽。

ただ、ふっとした時に凄く吸いたくなる。ちょっと考えを整理したい時とか。。。

「まぁ、いっかぁ~。吸っちゃおうか~。」

とも思っているが、職場の人たちへの言い訳を考えるのがメンドクサイなぁ~、と思って、それだけのために煙草を吸うことを躊躇している。

でも今吸ったら、めっちゃくちゃウマいだろうなぁ。ちょっとクラっとして。。。

煙草また吸ってもいいけど、煙草って、そのクラっとくる初心をすぐに忘れちゃうから今一なんだよねぇ。。。一日一本とかでセーブできるんなら、吸ってもいいけどそうはいかないからねぇ。

禁煙の離脱症状のピークって3日目にくるらしいので、とりあえずそれをもう一度(一度じゃなく何度も経験しているが。。。)経験してみてから、今回の禁煙を止めるかどうか判断しようと思う。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

禁煙はじめます! [禁煙]

さて、そろそろ禁煙を始めます。

前回、アメリカで禁煙グッズを買ったのですが、アパートの冷蔵庫に忘れてきてしまったので、新たにグッズを購入して始めることにしました。

「離煙パイプ」

というものです。31日間、毎日ニコチン量が3%ずつ抑えられる31本のパイプを煙草に装着することにより、段々と止めていくというもの。なので、実際の禁煙に入るのは一ヶ月後ということになります。

ちなみに前回やめられなかった理由は、ただひとつ。

・ボストンから成田に帰って来る際、中継地点のデトロイト空港に煙草を吸えるバーがあり、想い出の場所なので、そこで一服してから煙草をやめたい。

この願いがかなった今、おそらく何の躊躇もなくやめられると思うのです。

駅のまわりは条例で禁煙エリアとして設定されてしまっているし、外で吸えるのは灰皿の置いてある喫煙エリアだけ。そしてこのエリアのまわりにたむろって煙草を吸っていると悲しい気分になります。

がんばります。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感